みんながあつまる蔵王の顔。蔵王温泉スキー場上の台ゲレンデ

ゲレンデ情報

ゲレンデマップ
ゲレンデマップ

上の台ゲレンデ

温泉街から一番近いゲレンデ。 ファミリー・シニア・初心者などすべてのスキーヤー・スノーボーダーが集まる蔵王温泉スキー場の顔。
ナイターゲレンデとしても賑わいを見せている。

ナイターのご案内>>

ハーネンカムコース

FIS(国際スキー連盟)公認のアグレッシブなコース。
アルペンスキー大会のコースとしても多く使われ、中・上級者の練習コースにも最適。
ハーネンカムとは「鶏の冠」を意味する。

竜山ゲレンデ

ジャンプ台を横に滑り降りる地形豊かなゲレンデ。
クセのないバーンで初級者から上級者まで幅広く利用されている。ゲレンデ上部から 温泉街・各ゲレンデを一望できるビューポイント。

高鳥コース

見返峠から上の台ゲレンデに通じる変化に富んだ、滑走距離1.75kmのユニークな滑走コース。
高湯と鳥兜山の頭文字をとって「高鳥コース」と名付けられた。

ナイター営業のご案内

上の台ゲレンデでは、ナイター営業を行っております。
日が落ち、カクテルライトに照らされた滑走面で、昼間とは違った、幻想的な夜のスキー・スノーボードをお楽しみください。

ナイター営業リフトナイター営業時間料金
温泉第1ペアリフト17:00〜21:00大人2,000円
小人1,000円
温泉第2クワッドリフト17:00〜21:00大人2,000円
小人1,000円

リフト情報

リフトマップ

リフトマップ

リフト情報

温泉第1ペアリフト486m8:30〜17:00
ナイター 17:00〜21:00
温泉第2クワッドリフト970m8:30〜17:00
ナイター 17:00〜21:00
温泉第3ペアリフト485m8:30〜16:45
温泉第4クワッドリフト1,002m8:45〜16:40
国体ペアリフト699m8:45〜16:40
見返りペアリフト445m8:30〜16:40
竜山ペアリフト545m8:30〜16:45
唐松ペアリフト469m8:30〜16:30
乗車券の主な種類料金
オープンシーズン
営業開始日〜12/20
レギュラーシーズン
12/21〜3/20
スプリングシーズン
3/21〜4/2
ファイナルシーズン
4/3〜営業終了日
1ポイント券*おとな400
こども200
10ポイント券*おとな3,600
こども1,800
2時間券*おとな-3,000-
こども-1,500-
4時間券*おとな-4,0003,500-
こども-2,000(2/28まで)-
シーズン10時間券*おとな13,000
1日券おとな3,0005,0004,1003,000
こども1,5002,500(2/28まで)1,500(3/1〜)
シニア-4,4003,800-
中高生-4,4003,800-
レディスDAY-4,000(1/10〜3/28の毎週木曜日)-
2日券おとな-9,4007,700-
こども-4,700(2/28まで)3,000(3/1〜)-
シニア-8,3007,200-
中高生-8,3007,200-
3日券おとな-13,30010,800-
こども-6,700(2/28まで)4,500(3/1〜)-
シニア-11,80010,200-
中高生-11,80010,200-
4日券おとな-16,80013,600-
こども-8,400(2/28まで)6,000(3/1〜)-
シニア-15,00012,900-
中高生-15,00012,900-
スキーシーズン券*おとな64,000
こども30,000
中学生36,000
シニア・学生59,000
エキサイティング10日券*おとな38,000
ナイター券
(上の台・横倉共通)
おとな-2,000-
こども-1,000-

*はナイター利用可能

行ってみた

蔵王ビギナーのふたりが手ぶらで蔵王に行ってみた

冬だからスキー・スノボを楽しみたい!!でも板もウェアももってないし、スキー場ってよくわからない。けど、私たちにぴったりのゲレンデが蔵王温泉スキー場にあるらしい・・・
そんな噂を頼りに、蔵王ビギナー(スキーもビギナー!)の二人が、手ぶらで蔵王温泉スキー場に行ってみました。

9:00 蔵王に到着

蔵王に到着しました!駐車場があるか心配でしたが、ゲレンデの近くに止められてとても便利な駐車場を利用できました。

駐車場情報

9:30 ボード、ウェアをレンタル!

蔵王ベースセンタージュピアに移動し、ボードやウェアを借りました!かっこいいウェアやボード(最新モデルらしいです!)がたくさんあってどれを借りるか迷う!!

ジュピアページ

10:00 教えてもらう

まったくの初心者でしたが、蔵王スキー学校の先生が優しく教えてくれました。

蔵王スキー学校

12:00 ランチ

蔵王ベースセンタージュピアでランチ。ゲレンデを眺めながらおいしいランチで午後の分のパワーを補給します!

ジュピアページ

13:00 思いっきり滑る!

上の台周辺には4つのゲレンデがあるので、自分のレベルや好みに合わせて安全に楽しくスキー・スノボを楽しめます!

ジュピアページ

15:00 帰る!

山形市内までは車で約30分なので、ちょっと早めだけど今日は終了!市内でちょっと遊んで帰ります。
上の台ゲレンデはナイター営業もしているそうなので、今度はナイタースキーにも挑戦してみようと思います!!

駐車場情報

竜山駐車場

竜山ゲレンデのすぐ横にある駐車場です。駐車場からゲレンデに直接アクセスでき便利です。

収容台数:50台
駐車料金:平日無料/休日500円

グーグルマップで位置を確認

唐松駐車場

駐車場の目の前に唐松ペアリフトがあり、すぐに竜山ゲレンデにアクセスできます。

収容台数:50台
駐車料金:全日無料

グーグルマップで位置を確認